• トップ /
  • 寝室の家具選びについて

寝室の家具選びの情報とは

寝室の家具選びについて

寝室家具は寝心地と安全性重視

一日の3分の1の時間は過ごすところですから、寝室の家具の選び方は慎重に行ないたいものです。寝室家具で最も大きなものはベッドです。床面積の5割以上を占めるものですが、それほど歩き回ったり大勢が押しかけてくるような場所でもないので最低限の生活導線が確保されていれば大丈夫です。そのため、狭くて寝苦しいよりも広くてゆったりと眠れるものにするよう選び方の優先順位をつけましょう。ベッドさえ置いてしまえば、あとは寝室家具というとチェストやドレッサー程度です。ここで選び方のポイントとなるのは安全性です。いつ何時、地震が発生しないとも限りません。眠っている最も無防備な状態のところに高い家具が倒れてきたら大変です。低くて、万が一のときにも逃げるための経路を邪魔しないものを選びましょう。ベッドを一度置いてしまうと、素人による模様替えというのは一仕事です。ドアの開閉やチェスト・ドレッサーの開閉ができるか、日当たりや風の通り道はどうか、すべてのものを配置した状態で必要な場所に行き来できる動線は確保できているか、などすべて前もってきちんと計算し、シュミレーションした上で業者に設置をお願いするようにしましょう。不具合が出た場合に模様替えとなるとお金も手間も他の部屋以上にかかります。

家具の深い情報

↑PAGE TOP

Menu