• トップ /
  • 寝室だったらどんな家具がいい

寝室の家具の選ぶ注意点とは

寝室だったらどんな家具がいい

寝室に置く家具の注意点

寝室に置く家具は、和室か洋室かによって随分違いますが、ここでは洋室にフォーカスしてみましょう。寝室の家具の第一番目はベッドですね。ベッドを置く場合の注意点は、部屋に入るかどうか。たいていはなんとかなると思ってしまいますが、キングサイズのベッドだと、うまく据え付けられない場合もあるので要注意です。あまりにベッドが大きすぎて、その他の家具を寝室に置く余裕がなくなってしまうというのも問題です。ベッドの注意点としては、2段ベッドやシステムベッド、ロフトベッドなど高さのあるベッドについての注意点が重要です。これらの種類のベッドは、空間を有効利用出来て、一見とても便利そうに見えますが、思わぬ落とし穴があります。まず、天井までの高さが充分でないと寝起きが不自由になってしまいますし、圧迫感のためによく眠れないという人もいます。さらに天井裏の断熱が充分でない場合は、夏は暑くて寝られないというような事が起こってしまいます。エアコンを入れても、冷たい空気は下に行きやすいという性質があるため、寝ている場所に直接風が行くような工夫が必要になります。このような注意点に留意しながら、寝室の家具であるベッドは慎重に選びたいですね。

家具の深い情報

↑PAGE TOP

Menu